おしらせ

今後の予定
2017/08/31-09/02
嶌越 恒 准教授第30回生物無機化学夏季セミナーにおいて、
講師として、電子移動を利用するビタミンB12触媒システムの開発について講演します。
2017/09/10-11
2017年電気化学秋季大会(長崎大学)において、有機電子移動化学研究会の企画
「S3.有機レドックス化学が拓く新領域」 が開催されます。
特別講演:尾野村 治 教授(長崎大)栄長 泰明 教授(慶應大)忍久保 洋 教授(名古屋大)
招待講演:鈴木 修一 准教授(大阪大)岡田 洋平 助教(東京農工大)
計32件の講演申し込みがありました。どうもありがとうございました。
2017/11/12
2017年日本化学会中国四国支部大会(鳥取大学) において、
若手セッション「サステイナブル・機能レドックス化学」が開催されます。
講演者:奥島 鉄雄 先生(愛媛大学)大山 陽介(広島大学)、Sujit Manmode(鳥取大学)、光藤 耕一(岡山大学)、
雨夜 徹(大阪大学)、稲木 信介(東京工業大学)
 
2017/07/11
光藤 耕一 准教授 が、平成29年度 岡山工学振興会 科学技術賞 を受賞しました。
2017/07/06
稲木 信介 准教授 の研究成果「The controlled synthesis of pillar[6]arene-based hexagonal cylindrical structures on an electrode surface via electrochemical oxidation」が、
Chem. Commun.誌のBackCoverに選定されました。
2017/06/27
雨夜 徹 助教 の研究成果「Vanadium(V)-Induced Oxidative Cross-Coupling of Various Boron and Silyl Enolates」が、
Chem. Asian J.誌のInsideCoverに選定されました。
2017/06/24
稲木 信介 准教授嶌越 恒 准教授第13回有機電子移動化学若手の会(北海道)において、
講師として、レドックス化学についての講演を行いました。
2017/06/21
第2回連絡会議を札幌 (東横イン札幌駅北口会議室1) で開催しました。
2017/04/21
雨夜 徹 助教 の研究成果「Polyaniline-Induced Arylation with Arenediazonium Salts Derived from Anilines」が、
Chem. Eur. J.誌のFrontispieceに選定されました。
2017/04/01
大山 陽介 元准教授広島大学工学部第三類・大学院工学研究科 応用化学専攻 材料物性化学研究室 教授 に昇進しました。
2017/03/16
日本化学会第97春季年会(2017)1日目に、特別企画「サステイナブル・機能レドックス化学」を開催しました。
100名以上の方々にご参加いただきました。どうもありがとうございました。
2017年3月16日(木) S1会場(第4校舎(B棟) J11教室)
09:30- 趣旨説明 (東工大物質理工) 稲木 信介
09:35- 高分子レドックス化学が拓く機能材料創製 (東工大物質理工) 稲木 信介
09:50- 有機レドックス化学が実現するオリゴ糖の液相自動合成 (鳥取大院工) 野上 敏材
10:10- 機能性色素のレドックス制御とオプトエレクトロニクスデバイスへの展開 (広島大工) 大山 陽介
10:30- 有機電解と有機金属の協奏的レドックス化学に基づく分子構築 (岡山大院自然) 光藤 耕一
10:50- 有機レドックス化学に基づく C-H 結合の官能基化 (京大院工) 清水 章弘
11:10- レドックス化学に基づく炭素-炭素結合形成 (阪大院工) 雨夜 徹
11:30- バイオインスパイアード触媒のレドックス特性を活かしたサステイナブル分子変換 (九大院工) 嶌越 恒
11:50- 有機レドックス化学への期待 (京大院工) 吉田 潤一 先生
2017/03/17
清水 章弘 助教 が日本化学会第97春季年会(2017)において第31回若い世代の特別講演証を受賞しました。
2017/03/01
光藤 耕一 准教授 が平成28年度岡山大学工学部ベストティーチャー賞を受賞しました。
2017/02/27
野上 敏材 准教授平成28年度鳥取大学科学研究業績表彰を受けました。
2017/02/21
雨夜 徹 助教 の研究成果「Double Concave Cesium Encapsulation by Two Charged Sumanenyl Bowls」が、
Angew. Chem. Int. Ed.誌のFrontispieceに選定されました。
2017/01/17
嶌越 恒 准教授 のミニレビュー「A Hybrid Catalyst for Light-Driven Green Molecular Transformations」が、
ChemPlusChem誌の創刊5周年記念号に掲載されるとともに、Back Coverに選定されました。
2017/01/10
雨夜 徹 助教 の研究成果「Palladium(II)-Catalyzed Dehydroboration via Generation of Boron Enolates」が、
Chem. Eur. J.誌のHot Paperに選出されるとともに、Inside Back Coverに選定されました。
また、Chemistry Views (Wiley-VCH & ChemPubSoc Europe) で紹介されました。
2017/01/07
第1回連絡会議を岡山大学津島キャンパスで開催しました。
2016/12/21
野上 敏材 准教授 の研究成果「Influence of chirality on the cyclohexene-fused C60 fullerene derivatives as an accepter partner in a photovoltaic cell」が、
Green Energy & Environment誌の表紙に選定されました。
2016/12/20
稲木 信介 准教授 の研究成果「Electrochemical Oxidation of Organotrifluoroborate Compounds」が、
ChemElectroChem誌のBack Coverに選定されました。
2016/11
大山 陽介 准教授広島大学学長表彰 Phoenix Outstanding Researcher Awardを受けました。
2016/10/26
日本化学会より設置承認されました。

ページの先頭へ戻る